EXILE USAさんも。テキーラソムリエ!

72685_438507202908119_782954430_n

嬉しい時もテキーラ、かなしい時もテキーラ!

「日本にもっとテキーラを!正しい知識を!」ってことで徐々に広がるテキーラの輪・テキーラソムリエ。

日本を代表するダンス・ユニット、エグザイルのUSAさんもテキーラが好きで、テキーラ・ソムリエの資格を持っています。

某著名人のニュースから「灰皿テキーラ」などという言葉も流行りましたが・・、やはり人前に立つ方、著名な方の影響は本当に大きい。老若男女幅広い人気をもつスターの影響は計り知れません。未来の若者にもきっと良い影響を与えてくれますね。USAさんからも、どんどんテキーラのもつ歴史や味わいの素晴らしさを発信していって欲しいですね。

USAさんがEXILEとして活動する傍ら、ダンスで世界を繋げる旅「DANCE EARTH」のプロジェクトの中でも、テキーラのルーツを探るべく自らメキシコへ行ってしまうほど、テキーラが好き。

先日このDVD BOOK「地球で踊ろう!DANCE EARTH」が発売され、テキーラ協会のセミナーで少しだけ見せて頂きました!

私も訪れたメキシコの町並みや、テキーラの蒸留所を訪れていらっしゃって、雲の上の方ですがなんか親近感!

同じテキーラ好きなんだって嬉しくなりました〜^^

テキーラ協会で一部紹介されていたので、シェアさせて頂きます!↓↓↓

EXILE USAさんの著書「地球で踊ろう!DANCE EARTH」が4月10日に発売!

美味い酒への想いは本当に同感。みなさんもぜひ、観てみてください♪

今後のUSAさんの活動にますます期待です!

漆黒のダーク・ホース!!

【テキーラハウスのいちおしテキーラ!!】
〜TEQUILA HOUSE’s recommend Tequila〜
IMG_4380
Vol.4 Añejo’s Tasteテイスティングコメントの最後はAñejo。日本では「アネホ」と多くの方は呼びますが、正式には「アニェホ」と読みます。スペイン語でアルファベットNの上に、”うにょうにょ”がつくと「ニャ、ニェ、ニョ」と読みます。

Añejoは「熟成した」の意味。最低1年間(12ヶ月)熟成させたものをアニェホと呼びます。
365日でアニェホ。ということは、364日ではレポサドになります。ブランドの中には364日熟成のレポサドを造っているところも。ほとんどアニェホ!笑まあ、単純に長く熟成したから美味しいか、というと好みの問題になってきますね。

アニェホよりもさらに長期、3年以上熟成したものはEX Añejo「エクストラ・アニェホ」と呼ばれます。ここまでくると手をかけてるぶんお値段も高級。アガベ・アスールの味わいというより樽感を楽しむ感じ。全ての蒸留所で造らなければならない規則などは無いので、多くの蒸留所がアニェホまでを生産していて、エクストラ・アニェホは自分たちだけでお楽しみになったりしてるみたいです。笑

カーサデルナもアニェホまでを生産しています。レポサド同様、全米で最も有力なテキーラサイト「Tequila.net」で、このアニェホも2012年のBEST アニェホに選ばれています!すごい。。
バーボンの空き樽で18ヶ月(1年半)熟成
まず、その姿…。ブランコ・レポサドのボトルが透明なのに対して、なんと真っ黒!!漆黒!
中身も全く見えないという潔さ。これは太陽などの光によっての変質を避けるために他のブランドでもたまに見かけますが、アネホだけ違うというのはあまり無い。
よく「ワインのボトルみたい」、とお客様からのお声が多く、実際ワインバーでカーサデルナを置いてる店があるみたいです。

そして、ボトルの周りをぐるりと囲む英文は、テキーラの始まりだとも言われているマヤの神話に基づいた「愛の物語」が要約して書かれています。伝統と歴史を今に伝えたい、というカーサデルナの精神ともいえますね。

そして、香りです。樽由来の甘い香りが、まさにカカオ。ややフローラル。そして蒸したアガベの甘さも香ります。うーん、香りからしてゴージャスでエレガント!やはりバーボン樽の熟成ゆえに、バーボンの香りにも近い。
そして、その高貴なアネホ様のお味は…うーん。美味い!!アネホって香りも味も甘い、って印象があるんですが、これが意外とシャープ感があるんです。口いっぱいに広がるカカオの甘みと深み、そこにアガベのシャープ感が加わります。甘ったるさは無く、程よいキレとカカオの余韻。エレガントだ〜。

アニェホのテキーラは多くのお店で、その香りや甘みを楽しむ為に、フルートグラスやブランデーなどに用いられるスニフターグラスで提供されます。が、あたしはルナのアネホはロック・グラスにストレートで飲むのが好き。ダイレクトにぐっと、カカオの香りを楽しめるのと、あえてバーボンウィスキーみたいに無骨な感じで飲むと合うんですー。エレガントなんだけど、気取らない感じが私がもつルナのイメージにも合う。
仕事で疲れた後に、ビール飲んで、しめに、カーサデルナ・アニェホを1杯、ロックグラスにストレートで。甘くて深い香りと味わいに、深いため息とともに、疲れが癒される。。

漆黒のダークホース!カーサデルナ・アニェホ。飲みたくなったでしょー笑テキーラハウスでお待ちしています。。。

月明かりのCASA DE LUNA

【テキーラハウスのいちおしテキーラ!!】
〜TEQUILA HOUSE’s recommend Tequila〜
IMG_4358
Vol.3 Reposado’s Taste

ぐんぐん、人気を延ばしております。わたくしの一押しテキーラ・カーサデルナ。知り合いのテキーラソムリエの方のお店に遊びに行くと、やっぱり置いてるかどうか、見てしまいます笑

それがけっこう置いて下さってるお店さんが多く、嬉しくなっちゃいます。

今日は最近注文の多くなったレポサドのご紹介。
“Reposado”レポサドとは、スペイン語の動詞reposar「休む・休息する」の形容詞形で、「穏やかな、のんびりした、休ませた」の意味。
その名のとおり、「オーク樽で最低2ヶ月間、熟成させたもの」をレポサドと呼びます。この熟成期間は、2か月以上〜1年未満の間で各ブランド毎で異なり、同じレポサドでも個性の違いを楽しむ事ができます。

ウイスキーや、スコッチに比べるととても短い熟成期間のように感じますが、メキシコの気候の違い、そしてテキーラというお酒は原料のアガベの香りを楽しむ為のお酒である事から、納得ができます。

★カーサデルナ・レポサドは、4ヶ月の樽熟成。
アメリカンオーク樽で主にバーボンの空き樽で熟成させます。

まず、そのお姿。ブランコと同じラベルですが、レポサドを連想させる黄色いカラー。これは「月」をも連想させますね。
アガベもブルーではなく黄色。ボトルを並べると、まるで月明かりに照らされたアガベ畑のよう・・・。
水色は、アンバー・琥珀色。とても綺麗な黄金色をしています。

そして、香り。・・芳醇!かなり芳醇。シャープさと甘さがバランス良いですね。蒸したアガベの甘みと樽由来のバニラ香。燻したような香ばしさ。ハチミツのような甘み。

そしてテイスト。香ばしい甘みがぽわーんと、口の中一杯に広がります。ややスパイシーさもあるけれど、辛みは抑えめ。アガベの甘み&樽由来の甘みと穏やかな辛みが絶妙なハーモニー!
やや苦甘い余韻も長く続きます。

最近、ブランコよりレポサドのご注文が伸びてきています。樽熟成のバランス感がテキーラの強い酒!ってイメージを払拭してくれていて、ラムや、ウイスキーなどやや甘いお酒をたしなむ方に好評です。

カーサデルナは2010年に誕生したばかりですが、こちらのレポサドは、全米の最大にして最も権威のあるテキーラ専門サイト「Tequila.net」において、2011年そして2012年に連続して『ベスト・レポサド』に選ばれました。

要するに・・今までこんなレポサドは無かったね!美味しいねー!という評価が高いってこと。

その今までありそうで無かったテキーラ、そこに目をつけたのが、輸入会社であるshot3さんなんですねー。
・・そのへんのストーリーに関してはまた、別の回で!

どうです?カーサデルナ・レポサド。気になった方、テキーラハウスでぜひ飲んでみてください!!!!

↓↓↓写真は「ロブマイヤー」のグラス。先日このページでも紹介させて頂いた、格別にテキーラが美味しく味わえるグラス。
テキーラ協会×ロブマイヤー×わたくしデザイン入り!のスペシャルコラボグラスです!!
こちらでルナを味わって見たい方は店長ジェニファーまで!

 

How about CASA DE LUNA??

【テキーラハウスのいちおしテキーラ!!】
〜TEQUILA HOUSE’s recommend Tequila〜

300713_617652191584708_1948853653_n

Vol.2 BLANCO’s Taste

今日はその魅惑の味について。カーサデルナは、ブランコ・レポサド・アニェホの3種類を生産しています。

ブランコって何?って方もまだ多いと思いますので、簡単に説明します。よく「シルバー」と言われたりしますがそれは英語表記。メキシコはスペイン語圏です。BLANCO「ブランコ」はスペイン語で”白い”、”無色の”の意味。
熟成していない透明なテキーラはブランコ、と呼ばれます。

まず、その御姿・・。
他のテキーラでも透明なボトルがほとんどですが、ラベルも透明。透き通るようなクリア感。透明感。洗練。そんな言葉が似合いそうなスタイリッシュなボトルにアガベのマークが印象的。並べるとまるでアガベ畑のよう。

そして、香り。
グラス一杯に広がる香りで卒倒。笑
ぶわーっと広がるアガベ・アスール由来のハーバルな香り。これは「リコリス」というハーブの香りにとても良く似ています。

そしていよいよそのお味・・。
変化球!変化球を投げてきます。
口に含んだ瞬間はややスパイシーな辛みがあり、そのあとフレッシュな甘み広がって、そして最後に優しい苦みが感じられます。この苦みの余韻がじつにいい!

いろいろテキーラを飲んできたけれど、この【苦み】が美味しいテキーラってそんなに無いんですよねー。

うーん、美味い!!!
ブランコの良さ、分かってもらえたでしょうか・・。

この美味しいテキーラをもっと多くの人に知ってほしい。
テキーラって奥が深いお酒で、味わって飲みたいと思ってもらいたい!知らないだけ!

カーサデルナ・・この店から、ひとりでも多くの方に「テキーラの良さ」が分かってもらえるお酒です。

次回Vol.3はレポサドのテイストについて・・!

今年一押しテキーラが登場!

【テキーラハウスのいちおしテキーラ!!】
〜TEQUILA HOUSE’s recommend Tequila〜
IMG_3645
第1回 Vol.1

今テキーラハウスで最もおすすめする美味しいテキーラ。
『CASA DE LUNA “カサ デ ルナ”』のご紹介。

テキーラソムリエでもあり、テキーラ好きの慶應義塾大学の大学院生が集まり、自らでテキーラ輸入会社を設立。
昨年10月に日本での初の販売がスタートしたばかりの、新しいテキーラです。
まだ、アメリカと日本でしか飲めません。しかし、日本でもすでに人気上昇、アメリカの最も有名なテキーラ専門サイト『TEQUILA.net』でも2011年のベストテキーラ(レポサド)に選ばれました。

同じテキーラを愛するものとして、テキーラソムリエ取得後から輸入をスタートされる方の第一号として、わたくしも応援させて頂きたいと思って、おすすめしていますが・・・

それだけではない!!

美味しい!!

のです。広く高円寺でこのテキーラを広めたいと思ったら、美味しさだけでも、見た目だけでもダメ。価格も最重要。カサデルナは比較的お手頃ながら、味わいの素晴らしいプレミアムテキーラ。

全米でNO.1だったのはレポサドで、わたくし店長の一押しはブランコ!!飲み進めてしまう素晴らしい味…!

次回はテイストについて詳しく説明します!
今後はわたし考案のルナ・カクテルもどんどん発表します!

今年のNo.1テキーラ「カーサデルナ」で、サルー!!!