月明かりのCASA DE LUNA

【テキーラハウスのいちおしテキーラ!!】
〜TEQUILA HOUSE’s recommend Tequila〜
IMG_4358
Vol.3 Reposado’s Taste

ぐんぐん、人気を延ばしております。わたくしの一押しテキーラ・カーサデルナ。知り合いのテキーラソムリエの方のお店に遊びに行くと、やっぱり置いてるかどうか、見てしまいます笑

それがけっこう置いて下さってるお店さんが多く、嬉しくなっちゃいます。

今日は最近注文の多くなったレポサドのご紹介。
“Reposado”レポサドとは、スペイン語の動詞reposar「休む・休息する」の形容詞形で、「穏やかな、のんびりした、休ませた」の意味。
その名のとおり、「オーク樽で最低2ヶ月間、熟成させたもの」をレポサドと呼びます。この熟成期間は、2か月以上〜1年未満の間で各ブランド毎で異なり、同じレポサドでも個性の違いを楽しむ事ができます。

ウイスキーや、スコッチに比べるととても短い熟成期間のように感じますが、メキシコの気候の違い、そしてテキーラというお酒は原料のアガベの香りを楽しむ為のお酒である事から、納得ができます。

★カーサデルナ・レポサドは、4ヶ月の樽熟成。
アメリカンオーク樽で主にバーボンの空き樽で熟成させます。

まず、そのお姿。ブランコと同じラベルですが、レポサドを連想させる黄色いカラー。これは「月」をも連想させますね。
アガベもブルーではなく黄色。ボトルを並べると、まるで月明かりに照らされたアガベ畑のよう・・・。
水色は、アンバー・琥珀色。とても綺麗な黄金色をしています。

そして、香り。・・芳醇!かなり芳醇。シャープさと甘さがバランス良いですね。蒸したアガベの甘みと樽由来のバニラ香。燻したような香ばしさ。ハチミツのような甘み。

そしてテイスト。香ばしい甘みがぽわーんと、口の中一杯に広がります。ややスパイシーさもあるけれど、辛みは抑えめ。アガベの甘み&樽由来の甘みと穏やかな辛みが絶妙なハーモニー!
やや苦甘い余韻も長く続きます。

最近、ブランコよりレポサドのご注文が伸びてきています。樽熟成のバランス感がテキーラの強い酒!ってイメージを払拭してくれていて、ラムや、ウイスキーなどやや甘いお酒をたしなむ方に好評です。

カーサデルナは2010年に誕生したばかりですが、こちらのレポサドは、全米の最大にして最も権威のあるテキーラ専門サイト「Tequila.net」において、2011年そして2012年に連続して『ベスト・レポサド』に選ばれました。

要するに・・今までこんなレポサドは無かったね!美味しいねー!という評価が高いってこと。

その今までありそうで無かったテキーラ、そこに目をつけたのが、輸入会社であるshot3さんなんですねー。
・・そのへんのストーリーに関してはまた、別の回で!

どうです?カーサデルナ・レポサド。気になった方、テキーラハウスでぜひ飲んでみてください!!!!

↓↓↓写真は「ロブマイヤー」のグラス。先日このページでも紹介させて頂いた、格別にテキーラが美味しく味わえるグラス。
テキーラ協会×ロブマイヤー×わたくしデザイン入り!のスペシャルコラボグラスです!!
こちらでルナを味わって見たい方は店長ジェニファーまで!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中